ここにある熱いモノが似ているから

適当に気持ちを書き留めてます

back numberさんに妄想癖を掻き立てられた話

これは去年の12月頃に思いついていて、ただ忙しかったからメモすら残してなかったんだけど、どうしても他人に伝えたくてここに思い出したぶんだけ書き留めましょうぞよって企画です







ハッピーエンド───────

back number2016年最後のシングル


これは、どうしてもジャニーズとして生きる彼と別れた女の子の歌に聞こえるんですよね~~

なんだろ、切ない感じ?大切にし合っていた感じ??けど別れなきゃいけないって感じ????とりあえず私(実は邦ロックヲタ)の中で上位に入るほどのラブソングであーる













ではでは、夢の国へ、、(誰だよ







設定的に実際とは異なるところありましてリアリティもくそもないですが許してください(><)








あ、今回の場合、彼はスーパーアイドルみんな大好き重岡大毅さんです















大毅がジャニーズに入った

所謂、幼馴染って立場の私は大毅より少し子供で、それがどういう意味かわかっていなかった




基本毒舌。でも真面目

女の子には優しくしないし、かといって突き放すわけでもない変なやつ



でも帰りは必ず隣を歩いていたし、お互いに隠し事もなかった

だからか、なにより一緒にいて楽だった




そして、自分の気持ちが特別だなんてすぐ気づいた












こんな感じの妄想が膨らんだんですよね~~

これはプロローグです♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡








それでは、本題の方へ!!!







20歳になるって想像もできなかったけど、今や関西ジュニアでセンターも務めるようになった大毅から 

「俺らも大人やで笑 これからもよろしゅう」

っていうLINEによって自覚させられる




幼馴染以上恋人といえばそうなるような、なんとも不思議な関係を持っていた



もちろん自分には好意はあって、あっちも同じ言葉で返事はしてくれたけど、会えないっていう壁が大きくなってて。




それでも時間を見つけて電話をしてくれたりもしてくれてた。短い電話でも嬉しかったのに、、、

 




だんだん連絡が減ってきて、


「最近ごめんな?」


「平気、大丈夫!がんばってこい!!」


って返す回数が増えてきて


重くなりたくないし、仕事があることは良いことなんだからって思えそうだった





でも、あるときを境に、ぱったりとLINEが途絶えちゃってこれは自然消滅かなって思うようになるの






ただそこで自然消滅しないのが重岡さん!






「ごめん、明日の夜会えへん?」





3週間ぶりのLINEは、別れを宣告してた

OKのスタンプを押すのが精一杯。



「家な」


○○がスタンプを送信しました








久々に入った大毅の家は、相変わらずお母さんが掃除してる感すごいあるから少し笑えた。




「なぁ、」


「ん?」


「ごめん、もうお互いにきついんちゃうかな」



きつくなんてないけど、



「そう、だね、、」


「急ですまん」


「いや、、。あっ、今まで、ありがと」





そこからはふたりとも無言になっちゃって

一瞬でも気を緩めたら、好きっていうか泣いちゃうか、いい勝負





何分くらいたったかなんて覚えてないけど、



「帰るね?」


「おう」



最後の会話はたったこれだけでした










あー。好きだったなぁ





───────



「電話でれんくてごめんなぁ?」

「大丈夫だよ笑、仕事どう?」

「今日な、健人とおなじやってん。そんでな?」

「いーなぁ」

「王子様ワロタ〜〜笑」

「こら笑笑」




───────





こんな会話も大切だったんだなぁ




昔の私だったら泣いてたんだろう



でもね、大毅が頑張ってるからもう泣かない




夢を叶えてください


そしたら諦めます












ってな感じで!!!!!!!!!!!!!



いや自分の語彙力無さすぎて笑いましたけどwwwww



とりあえず、今日もハッピーエンド聞いてます



まとめ方が雑なのは電車を降りるからですテヘッ



それでは〜〜



受験の時そばにいてほしい関西ジャニーズ選手権②

選手権とか言いつつ、2人しか書いてなかったあれの続きです。





前回はWESTに偏ってしまった!はっ!!!読み返してびっくりだぜ!





しかし!関西にはまだまだ逸材がいる!←上から目線ひどい






さてさて、今回はどのような選手が集まってくれるのでしょうか…!!!











(一応、続きなので)

3人目、はい、丸山隆平さん。


もう大好き。死ぬほど好き。間違えてLiveの時に丸ちゃんのうちわ持って家から出そうになっちゃうくらい好き。ぱあああああああああああああああああああああんっ!



丸ちゃんは、同級生なんです。

受験生になって初めて同じクラス。

噂に聞いてた通り、たらしくんって感じすごい出てるけど悪気はなさそうだから許すよね、修学旅行の時に、ほんと無駄に怖い話をして盛り上げてたのも印象的。


推薦入試で高校の決まってる丸ちゃん。

受験期でピリピリムードになってきたクラスでニコニコしてるため、イケメンだけど話しかけづらい残念王子こと錦戸くんがガチギレしてるのに、「亮ちゃんごめんてぇ」って笑ってる。



受験まで1週間をきったある日、委員会の先生に呼び出しくらって禿げそうになりながら職員室に向かおうとしてました。

そしたら、教室のドアの近くにいた丸ちゃんが


「え、○○どーしたん?」

「なんか険しい顔しとったで〜」



え…?


「あ、大丈夫。なんでもないよ」

「えーそんなん気になるやんかぁ?」

「は、、?笑」



すると、丸ちゃんこう言いました!!!



「なんかあったら話聞くで?」




















こんなこと言われてみてぇよなああああああああああああ!!









いや、この言葉ほんとに素晴らしいと思う

別に特別な事情があるわけでもなくとも、実はね、、って言いたくなるやつ!

















丸ちゃん愛してる、、。(言われてない)





この1ヶ月の話してみようかなというタイトルとは関係のない話です

卒業式、涙も出なかった




友人たちがたくさん泣いてる側で、嫌いな人と離れられるって喜んでました。

我ながら最低なやつだと思ってます…笑




まあ、それは置いといて、、

はい!相変わらず関西愛は止まらない!

いつも通り沼をどんどん沈んでおります。





さてさて、実は悩んできたことがありまして。


口悪くなりますが、ただの持論です。

聞き逃してください!








最近ばどくんたちがすごい。

テレビやラジオがどんどん決まる。


それはやっぱりジャス民として素直に嬉しいし特に好きなコンビだし万歳って思ってるんです。


でもeighterたちの意見もわかる。

私はすごく複雑です。

大好きな自担が出ていたテレビやラジオが、世代交代とは言えど次々に後輩に、、、っていうのが現実だから、




エイタメの時期、WESTの初ドームがあって、掛け持ちしている人はWESTも見に行った方が多いと聞きました。

自分は受験生だったからどちらも参戦してないんだけど、自分だったらどっち選ぶかなって。



WESTはただでさえ勢いも結束力も強いグループなのに事務所からも押されている(言い方悪くてすいません)



えいとは、どうだろう?

結束力ある。確実にあると思う。バンドもトークも七人欠けちゃいけない形に見える。



でも、正直な話、''勢い''その点で見ればWESTに負けているのでないかって思ってしまったんです。

安田氏を好きになりえいとを好きになり、たくさん支えられて笑わせてもらった大切なグループです。

でも、だからこそ期待しすぎてしまっているのかもしれないけど、これは負けているなと。



まあこんな子供の目線でしかないし、自分でもわかってないことの方が多いと思いますけど。



でも、そこでファンの人たちが言い合うのは違うんじゃないかなぁって。



「ばどの努力が報われてる」

って書き込みに、

「夫婦だって努力してますけど?」

「丸雛の方が、、」

みたいな。



知ってます、みんな。デビュー組もJr.もたくさん努力してるからこそ好きになれるんじゃないかな。



愛情が足りないって思われるかもしれない。

これだから掛け持ちはって言わわれると思う。



でも、変えられないことすべてが仕方ないって思うわけじゃないけど、 書き込みするなら、動画見たら曲聞いたりして、自担に自分の時間捧げたくなります。




と、書き込みました笑





とにかく私は、今すごく複雑です!!







雑なまとめ方しちゃました、、。

うん、寝ます、さらばっ!


自担について話してみよう。

何の気なしにこのブログを作ってみて、数日。




そういえば自担の話してへんな、と。







脳内に花を植えつけられた、みたいなことを書いた記憶があるのでなんとなくわかった人もいるかもしれませんが、









はい、関ジャニ∞安田章大氏です。








最初から安田氏が好きでした。

三年前の冬休みに姉が買ったDVDをみて、がっつり堕ちました。




くしゃあってなる笑い顔とか、ギターを握ったときの感じとか、




他の人でもみれるその光景に、なぜか安田氏だけに特に惹きつけられたんです。






まあ、なかなか変な人だし、友達に話しても「そんなやついる?」って返されるけど、それでもなんだかんだで安田氏が好き。





もう見られない光景だとは思うけど、すばるくんとのあの曲を歌っている表情も仕草も、一言で表せない雰囲気になる安田氏が好き。





WESTも大好きだし、なんなら真鳥くんも大好きだけど、安田氏が好き。








山田のコント、めっちゃ好き。






熱愛でたって結婚したって変わらず好き。









とりあえず、好き。








はい、以上。







以上と言いつつ書き足します…。







先日の、照史くんの恋人テストがタイプの真ん中過ぎて死にました。

違う答え1回でした!惜しい!!

我ながら照史くん惜しいなぁ!!!!!!



あ、でも伝えたかったのは




女の子の呼び方についての話で、

照史くんは女友達はノリで(ちゃんと聞いてなかった)名前で呼びたいって話をしていた時、、





信ちゃん「あー、うちのやすもそうなんですよね〜」(ニュアンス)






なんだこれは嬉しい。

別に呼ばれないけど嬉しい。。。








友人の妄想を聞いて思ったこと。

放課後の教室。

そこは非リアの集いの場と化していた。




なんでもない話をたらたらするだけ。

やることもなければやりたいこともない。



そんなこんなでダメウーマンになりはじめていた。



ジャニオタとして共にクラスの冷たい目線と戦ってきた友人が、突然にやにやしだした。

どこに視点を置くわけでもなく、もうはたから見ればサイコパス

かと思えば、顔だけは美人な彼女が天使みたいな笑顔で笑いかけてきた。


…いやいやいやきもいって。。。



友「きのうねー、一日中妄想してた〜」

「あ、察し。だれの?」

友「阿部顕嵐!!」

「ん…?」

友「は?顕嵐くん知らない?」

「」


記憶をたどってみる。

時たま買うドル誌で見たような見てないような…。



「ごめん、やっぱしわかんない。顔と名前が一致しない」

友「はあ、ほんとに無知だよね!!!まあ

いい!!!!!!、でね?、なんかさー?たぶん昨日の少クラ見てからなんだけどね、まあ妄想が止まらなくt」


ここからは簡単に説明しましょう。




友人がNHKホールで通路側の端の席に当選

メドレーの途中でとなりの通路をJr.が歩きはじめた!!

すると、顕嵐くんが階段を登ってくる

友人のところで紙切れを一つ落としちゃう


友「えっ、、?」

友相方「顕嵐くんどーした笑」


中を開いてみると、、




''終わったらここで待ってて''











友「てな感じなの!!もう、きゃあああってなって焦ったんd」



 

ここからの友人の興奮具合は割愛。




まあ、率直に思ったことは、














そんなことあるかああああいっ❤︎











ああ、





こんなリアリティのかけらもくそもない低レベルな妄想で笑えるし。

自担によって脳内に花を植え付けられた冴えないダメウーマン研修生だし。

いつかのラジオで聞いたみたいに、クラスの男子がジャガイモに見える(細かくいえば違いますね)し。




私の学生生活こんなもんで良かったっけ。












ん〜〜、、ええじゃないかああああああ!










あ、これ言いたかったんですけ今日。




なんか遠回りしてもうたテヘッ



語彙力ないし眠たいしこの辺でさらばっ。


受験の時そばにいてほしい人を選んでみた。

最近の自分といえば、学校主催の地域清掃をしたり、ひたすらマックでポテトとクーを、食べ続けたり。


あれ、この文章だけ見れば天性のダメ女みたいになってるううう困るうう…。


しかし!!!!そうでもないのだ!!!

(いやそうかもしれないですが


つい一週間前までは、受験生として約一年間、塾や学校に縛られながらもがいていた。


時より気を緩めて、日々の募りに積もった妄想をしていたのでそれを書き起こそうと思う。





題して、受験の時そばにいてほしい関西ジャニーズ選手権!!



(受験の時そばにいてほしい、という発想に文句は受け付けません。およそ1ヶ月前の自分の発想ですので、まあ自分でもわからない。)






はい、まず一人目、中間淳太さん


きっと年上で受験する高校に通ってるパターン。マンションの自分の部屋から20階くらい上に住んでる。 

幼馴染ともなれば、ピンポンは押すものの、家に帰ってきたかのような雰囲気。いやむしろ、「淳太やーん、また来てくれたん?ほんま○○アホすぎて困ってんねん!!いつでも放置して自分のことやっててええから。ほなね〜」

おかんのこのマシンガントークで高校生淳太くんがきてくれたことがわかる。

部屋に入ると、「どう?」って一言。ここは大人ぶりたい淳太くん。手に持っているブックカバーはワンポイントの高そうなやつ。


「これ」って言ったら、真顔で近づいてきて眼鏡かけなおして、「んー、」ってどうやって教えるか考える。「あ、あれやん」って考えた割に長めの説明で、こっちが困惑すると

「あれ、わからんかった?(微笑)」  

「もう一回お願いしたいかな〜??」

「ふっ」←鼻で笑う感じ

ポイントはここですね、教えると言う優しさを見せながらもわざと意地悪い説明してくるやつ。

 




最高かよ!!!!







淳太くんにはやっぱりSっ気が大切。頭を抱える子に対してニヤついててほしい。




では、二人目、藤井流星さん


これは同級生なんだけど、学校では他人のふりをしてる。というより関わるタイプの人間性の違いが半端ないからしゃあない。

ただ、これまた家が近いということもあり、それだけで同級生から羨ましがられることもしばしば。

テスト週間に帰宅すると、ダイニングテーブルに流星が座ってる。

あれ、最後に会話したのいつだっけ…。あまりにも喋らなくなりすぎてガチ固まる。


「あ、○○やっほ」

「なにしてんの?」

「なんかおかんが、テスト勉強しろって」

「あんた家あるやん」

「○○に教えてもらいって言われてん笑」




急にふにゃんって笑うから、心臓が痛くなる。まじ救急車頼みたいレベルです。

そっから二人でダイニングテーブル使って、黙々と進めます。でも、眠くなると続かない流星。大倉くんそんなんならんよって呟く。憧れの人の名前を出せば、綺麗な目をぱちぱちして頑張ろうとする天使。まあ、あんまりもたないんだけどね。

(大倉くんは、○○の兄の幼馴染)




結局寝始めた流星にブランケットをかけて、こっちもうたた寝しちゃって朝まで寝て、二人で体重い〜〜って笑う朝を迎えよう。













選手権なのに二人しかおらん!!


まあいっか。




気が向いたらまた書こう。




ちょーえくたしー。

たくさんのはてなブログがあるなかで、私自身が一番好きな記事の種類がある。




所謂、歌詞を深読みする系のやつである。





日常生活の2割は妄想で過ごす人なので、この手の記事はもってこいなのだ。


人それぞれによって思うことは違うし、受け取り方もそれぞれ。




そんな多くの記事の中で、最も好きなのが、ジャニーズWESTの「cho-extacy」に関するやつ、これは最高。




というわけで、(どういうわけで)ちょーえくたしー、について書く。





まず、初めてこの曲を聞いた時に、子供ながらにYABAIZOを感じていた。

のんちゃん、、(照)って思っているうちに、よくわかんない歌詞がどんどん出てくる歌。


和訳の歌詞を見ながら聞いてみる。




















え、、、、?やばくね?














未成年だけど、薬とか聞いたことあるし!

なんとなく焦る。悪いことしている気分。




そして、聞けば聞くほど、沼。

私の中のリアル濵田さん(願望)ってこれっぽいかもしれない…。


濵ちゃんはリア恋枠だと言われているし、そう感じることも多々あるけど

女関係は悪いことをしていてほしい。

堕ちたって思ったら捨ててほしい。

薬使ってまで手に入れた女も、ぽいってしてほしい。してください。








なにいってんだろ笑



お子ちゃまは寝ます。さらばっ